日本酒度について☆酒の「甘口」「辛口」☆

favicon_source
日本酒度について
「日本酒度」とは、
日本酒の甘口、辛口の目安になるものです、
その酒の糖の量・比重で決まります。
糖の量ですから、甘口=糖が多いってことですね。

日本酒度の表記が
-(マイナス)になるほど糖が多く
+(プラス)になるほど、糖が少ないんです。

日本酒を選ぶ目安になりますね♪



まぁでも、
糖が多い(日本酒度マイナス)から
甘いとは一概には言えず、
辛口と感じるお酒もあります。

それは、
甘口と辛口が
反対語ではないからです。

甘口については、
酒の糖の甘さに起因しますが、
辛口については、
アルコールの刺激に起因します。


甘口は「味覚」ですが、
辛口は「痛覚」なんです。

なので、
日本酒度がマイナスでも、
アルコールの刺激を強く感じると
「辛口」に感じることがあるんです。

日本酒度はあくまで目安です☆

酒の味わいは、
甘味、酸味、苦み、旨味、香りなどが
複雑に入り混じって構成されます☆

「日本酒度プラスだから
 辛口と思って買ったけど、辛く感じない!!」

ことはあり得ますから、
文句は言わないでくださいね(笑)

一期一会
酒との出会いを楽しみましょう♪

この記事へのコメント